deai出会い系サイトの中には、ちゃんと出会えるサイトもあれば、全く出会えないようなサイトも存在します。
もちろん、そのようなサイトを利用してはいけないことは言うまでもありませんが、問題なのは、そのようなサイトをどうやって見分けるかです。
見た目だけで出会えないサイトかどうかが分かれば苦労しませんが、残念ながら見た目だけではわからないことも多いです。
そのためには、やはり情報を参考にする必要があります。
例えば、出会い系サイトのランキングサイトなどを見て、上位に位置しているようなサイトは、非常に出会えるサイトの可能性が高いと言えます。
逆に、ランキング下位のサイトは、出会えない、あるいは出会いづらいサイトの可能性が高くなります。
なので、ランキングを参考にして、ある程度出会えるサイト、出会えないサイトを絞るようにしましょう。
ただ、そのランキングサイト自体が、実は出会えないサイトの業者が作った可能性もあるので、ランキングサイトを参考にする場合は、必ず複数のサイトで参考にするようにしましょう。
そして、どのサイトにも上位に位置しているような出会い系サイトなら、利用する価値はあるかと思います。
もちろん、最後は自分の判断で利用するかどうかを決める必要はありますが。

直メサイトは危険があるかも

deai出会い系サイトの広告やトップ画面に「直メゲットできます」「すぐに直メ交換可能」などということがPRされているサイトを見かけますが、このようなサイトは危ないので利用しないようにしてください。
冷静に考えてみて下さい。
直メという個人的な連絡先はユーザー間で親しくなった時に交換するものです。
互いの信頼関係を築いてデートの話がでたときに交換することが多いので、直メ交換可能ということは信頼関係を築かずともすぐにデートできますといっているようなものなのです。
そんな楽なステップで出会えるのなら、皆このサイトを利用しますよね。
そういう宣伝をしている限りは直メが直ぐに交換できないとすぐに悪評がたってしまいます。
しかし、一般の女性ユーザーはかなり警戒心が強いので当然サイト側に勧められてもすぐには直メを教えたりしません。
立派な個人情報ですから慎重になるのが当たり前です。
しかしそれでは宣伝がうそになってしまうので、サイト側はなりすまし会員を大量に動員して事実を偽装します。
なりすまし会員はタダで津きったフリーメールを男性ユーザーに直メと称して教えて、交流を図ってくるのです。
もちろん教えた直メでやりとりすることはしません。
ポイント購入制サイトを使っているのならサイト内に画像を掲載したから見に来てとサイトを使うように仕向けてきますし、タダの出会い系サイトなら「このサイトに二人でうつってここで話さない?」ともちかけ、お金がかかるサイトの利用を推し進めます。
そういうサイトは大抵は悪質で法外な金額設定となっているようです。
危険を察知して男性ユーザーが無視すると、今度はメールボックスにびっくりするほど大量な迷惑メールが届きます。
直メをうりにしているようなサイトに良心的なサイトはありませんので、ひっかからないようにしてくださいね。

出会い系の用語①

deai出会い系サイト独自の表現を解説します。
「な行」「は行」についてみていきましょう。
・ネナベ
女性が男性のような身なりをしてそれらしく振舞うことをオナベと表現しますが、ネットではネナベといいます。
女性が好きだからやからかい目的でネナベになる人もいますし、ネナベを職業にして女性ユーザーからお金を巻き上げる人もいます。
・パケ死
携帯電話からネットをするとパケット通信料がかかります。
パケ放題などに登録していないと、出会い系サイト利用ではかなり高額なパケット通信料がかかることになるので注意が必要です。
たいしたことないだろうとパケ放題にも加入せずに使っていて、すごい額の請求書がきて一気に財産を失った人もいます。
このような状態をパケ死というようです。
・パスワード
アカウントとともに、個人を認識するために用いられる重要な情報です。
サイトを使う時には必要となり、銀行口座の暗証番号のような役割を果たします。
アカウントやパスワードが人に分かってしまうと悪質なトラブルに巻き込まれる可能性大なので、くれぐれも流出しないように気をつけなければなりません。
・ハンドルネーム
WEB上では本名をつかわずあだ名で互いを呼び合います。
出会い系サイト以外でも同様にハンドルネームを使ってやりとりするのが常識です。

出会い系の用語②

出会い系サイトの独特な用語をご紹介しましょう。
「た行」「な行」について見ていきます。
・同時登録
タダで利用できる出会い系サイトに多いのですが、タダの出会い系サイトに入会したら本人の意思確認なしで他のサイトのユーザーにもさせられたということが多々あります。
タダの出会い系サイトはただの客寄せのためのサイトで、なりすまし会員ばかりで構成された悪質サイトで、
勝手に登録されたお金がかかるサイトを利用しなければ出会えないような仕組みになっています。
同時登録を行っているサイトで良心的なサイトはありませんから、同時登録に気付いたらただちに退会しましょう。
・ドタキャン
ドタキャンは約束を当日になって取りやめにすることを言い、なりすまし会員がよく使う手口として知られています。
出会い系サイトで出会った女性とデートを取り付けたが、毎回ドタキャンされるようならなりすまし会員としてやりとりは断ちましょう。
・ネトナン
ネットナンパの略称で、出会い系サイトやSNSなどで男性が女性に声をかけることをいいます。
チャットやBBSを利用してのネトナンが主流のようです。
・ネカマ
ネット上で男性が女性になりすまして活動することをいいます。
BBSサイトでよくネカマが活動していますが、彼らの目的はお金がかかるサイトへと誘導することです。
業者に雇われたアルバイトが多く、女性のふりして男性ユーザーを引き込みます。
それ以外にも一般ユーザーで暇つぶしと称して相手の反応をみてからかうためにネカマを演じている場合もあります。
ネカマは発見が難しいのでちょっとでも違和感を感じたらやりとりを中止するようにしましょう。

出会い系は進化する

いまや知名度も高くなった出会い系サイトですが、ここまでになったのにはそれなりの過程がありました。
今回は出会い系サイトの歴史についてみていきます。
出会い系サイトはここ2〜3年でできたものと思っている人もいるようですが、出会い系サイトの元祖ともいえるサイトが登場したのは2000年のことです。
それまでにも出会い系サイトのようなものはあったのですが、2000年を機に一気に知名度が高くなっていったようです。
その基盤となったのが「出会い系サイト」という出会い系サイトです。
この出会い系サイトが出会い系サイトとして多くの人に認知されるようになったきっかけの1つです。
出会い系サイトは今は「出会い系サイト」と名称をかえて運営している超大型サイトです。
出会い系サイトによって出会い系サイト人気がでて、ユーザーがどんどん増えるようになりました。
それまではネット人口もまだまだ少なかったのですが、パソコンの普及率が高くなりネット人口は4700万人をこえました。
この頃はまだ携帯電話が今のように普及していなかったのですが、それでも携帯でのネットユーザーも1000万人に達しています。
ここから日本はパソコンから携帯の時代に突入します。
それまではネットというとパソコンを持っている人限定で、女性より男性のほうがネット利用者が多かったのですが、携帯の登場によりネット人口が爆発的に増えて、出会い系サイトへの注目度も高くなっていきました。
それまでは男性が圧倒的に多かった出会い系サイトも女性ユーザーが増えてきて、あっという間に男女比が同じになるくらいまでに出会い系サイト発展しました。
このことにより出会い系サイト事態もシステムを更に進化させたりして、より便利で使いやすいサイトへと成長していきます。
そして出会い系サイトは一部の人だけでなく、公務員や警察官なども利用するまでのビックWEBサイトとなっていったのです。
大きく発展したのはいいことですが、その背景には金銭トラブルなどの問題も多く発生していることも忘れてはいけません。
詐欺的サイトが登場して迷惑メール問題や不当請求などの問題も多くなっていったのです。

無視は禁物

deaiタダで使える出会い系サイトではなりすまし会員がユーザーの個人情報収集のためにサイトに潜んでいることがあります。
もっと悪質な場合になると個人情報収集のためにダミーサイトをたちあげてユーザーを募るところまであるようです。
そのようなタダの出会い系サイトから個人情報が流れ、不当請求や思いもよらぬ金銭トラブルに巻き込まれる人があとをたちません。
タダの出会い系サイトでなくても、お金がかかるサイトでも金銭トラブルはあるのでタダのサイトだけが悪質というわけではないのですが・・・。
利用料金を支払ったうえにだまされている分だけお金がかかるサイトのほうが被害額は大きいともいえるでしょう。
このような不当請求は基本的に相手にしてはいけません。
しかし近頃ではこのユーザーの対応を逆手にとった少額訴訟型金銭トラブルが多くなってきているようです。
少額訴訟とは、60万円以下の金銭トラブルに対応する訴訟のことで簡易裁判所にて審理されます。
特徴として普通の裁判よりも手間がかからないということとがあげられ、少額訴訟では審理も告訴も1回のみです。
これは被害者の様々な負担を軽減しようという救済措置を含んだような内容になっています。
ここに悪質業者は目をつけたのです。
不当請求は無視がベストと思っているユーザーに少額訴訟を起こし、裁判所から出頭命令がくだります。
ユーザーはそれでも心当たりがないからと無視していると、認めたということになり悪質業者への支払命令がだされてしまうのです。
実際に使った覚えもないまったく不当な請求なのですが、異議申し立てをしなかったばかりにこのようなことになってしまうのですね。
もしも裁判所から呼び出し状がきたら、消費者生活センターなどへいって相談に乗ってもらうようにしましょう。
ここで注意点なのですが、呼び出し状はかならず本人手渡しの特別送達郵便で届きます。
ポストに入っているようなものには法的効果はないのでだまされないようにしてください。

最新情報

2014年6月24日
悪徳な出会い系サイトの実態
なりすまし系の無料出会い系サイトに気をつけよう
タダで使える出会い系サイトに多いのがなりすまし会員です。 これは皆さんもよくしるところだと思います。 厄介な存在であるなりすまし会員は、業者がやとったアルバイトですのでどんな思わせ振りな態度で近づいてきても決して出会える・・・
2014年6月22日
悪徳な出会い系サイトの実態
無料出会い系サイトは悪質業者の巣窟なのか!!!
無料の出会い系サイトは、誰でも簡単に利用できる面があるので、便利なところもありますが、一方で治安も悪くなりやすいです。 そのため、かなり悪質な業者も結構いたりするのです。 そのような業者は、利用者からアドレスを回収し、別・・・
2014年6月21日
出会いのテクニック
デコメやグリーティングカードを活用しよう
メールは文字を使った簡素な交流手段だと言えるのでその分想像力が必要だと言えます。 それは、貴方にもメールの相手にも言えることです。 だから顔文字やAAが使用されるのですが、別の新しい交流の手段として、デコメもしくはグリー・・・
2014年6月20日
出会い系サイトで出会うには
出会い系サイトで出会った彼女
出会い系サイトでユーザー間交流に使われるのはメールです。 メールでアプローチをしてメールのやりとりを通じて互いをしって、メールでデートの約束をします。 そのため出会い系サイトではメールテクニックが不可欠になります。 面白・・・
2014年6月18日
出会い系サイトについて
よく使われる言葉
出会い系サイトの中で、利用者がよく使用する言葉についてご紹介したいと思います。 まずは「スレ」ですが、「スレッド」の略で、掲示板そのものだったり掲示板に届いている返信がツリー形式になっているものの事を言います。 「チャッ・・・

なりすまし系の無料出会い系サイトに気をつけよう

タダで使える出会い系サイトに多いのがなりすまし会員です。 これは皆さんもよくしるところだと思います。 厄介な存在であるなりすまし会員は、業者がやとったアルバイトですのでどんな思わせ振りな態度で近づいてきても決して出会える・・・

無料出会い系サイトは悪質業者の巣窟なのか!!!

無料の出会い系サイトは、誰でも簡単に利用できる面があるので、便利なところもありますが、一方で治安も悪くなりやすいです。 そのため、かなり悪質な業者も結構いたりするのです。 そのような業者は、利用者からアドレスを回収し、別・・・

デコメやグリーティングカードを活用しよう

メールは文字を使った簡素な交流手段だと言えるのでその分想像力が必要だと言えます。 それは、貴方にもメールの相手にも言えることです。 だから顔文字やAAが使用されるのですが、別の新しい交流の手段として、デコメもしくはグリー・・・

出会い系サイトで出会った彼女

出会い系サイトでユーザー間交流に使われるのはメールです。 メールでアプローチをしてメールのやりとりを通じて互いをしって、メールでデートの約束をします。 そのため出会い系サイトではメールテクニックが不可欠になります。 面白・・・

よく使われる言葉

出会い系サイトの中で、利用者がよく使用する言葉についてご紹介したいと思います。 まずは「スレ」ですが、「スレッド」の略で、掲示板そのものだったり掲示板に届いている返信がツリー形式になっているものの事を言います。 「チャッ・・・

こんなメールはやめよう

出会い系サイトはメールのやりとりがメインです。 メールがうまいほど有利になりますので、メールテクニックを磨きましょう。 しかしメールに慣れていない人はどういう内容が良いのか検討もつかないでしょうし、相手がどういうメールを・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ